ツーショットダイヤルに挑戦!

日中家にいる時間が長かったため、その時間を有効活用しようとおもったのがきっかけです。ネット上でのアルバイトをさがしていたところ、ツーショットダイヤルを利用したテレフォンレディというものをみつけて、興味をもったのです。しかし、知らない人とチャットをするのに少し抵抗があったので、顔だししなくてもよいサイトに登録して、挑戦してみました。初めての日はとても緊張したのを覚えています。10分ほど待機していると、40代の男性がはいってきてくれたんです。その方はとても優しく、私がその日が初めてのテレフォンレディだということを伝えると、丁寧に電話エッチの仕組みやここでのルールなどを教えてくれました。

初めてのツーショットダイヤルの場合

ツーショットダイヤルを初めてする人は緊張するかと思います。何を話せばいいのか?そもそも初めての人と会話を盛り上げられるか?最初は、定型文のような挨拶から初めましょう。を送っておいて、リアクションの良い女性だけ付き合おうと思っても、なかなかそううまくはいかないのです。やはり、お互いに対面していないとは言えども、文章の端々から伝わってくるその人の雰囲気というのは、意外と確実に女性へ伝わるものなのかもしれません。ですので、逆を言えば、サイト内の軽いあいさつメールであっても、気を抜かずにしっかりと文章を作成することが、ツーショットダイヤルにおける女性とのコンタクト率をアップさせるコツと言えます。

ライブチャットで出会いを探せばよいのか?

だけどどうやって出会いを探せばよいのか?会社にはそんな子はいないし…と思っていたのです。そこで私が思いついたのはを使う事でした。ネット上なら色んなタイプの人がいるし、私の逆で「年上の女性と出会いたい」と思っている人も居てくれるのでは…と思ったんです。以前登録してそのままになっていたライブチャットサイトがあったので、自分のプロフィールを登録しなおしてみました。だいぶ時間が経っていたのでサイトも大きく変わっていましたが、相変わらず使いやすくてすぐになじめました。相手の顔もすぐ見れるので安心できますね。相手を見る目はある程度自信があるので、良い人を見極めたいと思っています。

電話の通話音声の想像だけで楽しむ

ネットで自分の顔が流出する事がありますよね。まぁ流出して出会い系サイト等で利用されるのは可愛いと言う証明なので悪い気はしないでしょうが、それは本人は思っていません。出会い系やチャットにはこういうリスクがあります。逆にテレフォンセックスは顔を見せず音声の想像だけで楽しむ性的なサービスです。ネットで顔を出す必要はありません。イメージ写真ぐらいはいいかもしれませんが、顔は出さない方がいいでしょう。これなら知り合いに顔写真を見られる可能性も少なくなるので、思う存分制を解放する事ができます。テレクラサイトでテレホンセックスをする際には写真がありすぎるサイトは怪しいと思っておいても問題ありません。

アメリカのチャットサイト

特にアメリカのチャットサイトなどでは人種別でジャンル分けされており、そこには数多くの女性が待機しています。結構無料のパーティーチャットをしているので、英語が出来る人は会員登録をして利用してみてはどうでしょうか?流石に有料の利用は危ないので止めておいた方がいいかもしれません。クレジットカードを多用するので漏れる可能性があります。でも中には凄い要求をしてくる人もいてそれに答えないと暴言を吐く怖い人もいるそうです。またアダルトチャットで重要なのがウェブカメラの画質で画像が悪いとせっかくのチャットも面白さが半減してしまいます。最近は高画質のWEBカメラも沢山出ているのでそれらを使ったチャットは最高です。

朝までしっぽり

もとをとるために朝までしっぽり楽しもうと思っていたのに、お風呂に入って、ベッドでうとうとしている間に寝てしまっていた。何度か起こしてくれたようだったけど、朝までしっかり眠ってしまった。何もせずに。ホテヘルの裸見て、ちょっとおっぱい触って舐めただけ。起きたのもぎりぎりの時間だったので、それ以上何もすることができず。高い金払って、一緒に寝ただけかよ。女の子も申し訳ないと思ったのか、最後フェラをしてくれようとしたけど、時間がなくて断念。リベンジすべきか。

出会い系のサクラ

人妻と会える確立があまりにも低い。会えたとしてもある程度のリスクを背負うことになる。結論期待してやるものではないね。昨日は出会い系のサクラのバイトやってる子、すなわち出会い系の運営側に近い子と会って話したりしたけど、あまりオススメできないとのこと。節度を守って利用しましょう。ちなみにこの彼氏さんは、現在中東で井戸を掘っているのだそうだ。それが本当なら、そんな立派な彼を裏切って浮気なんかしたらバチが当たると思う。出会い系サイトと同じじゃないか!こんなみつけたあいてなんか信じるに値しない!我慢して人間関係を作り上げるなんておまえらには出来ないだろう!

なまってますか?

香川県出身です。
なまってますか?ごめんなさい。もう2年くらいこっちにいるのに。抜けないものですね。
こっちの人なんですか?
え、静岡ですか。お茶がおいしいところですよね。あと富士山と。
行ったことないんですよー。新幹線や高速道路を通っただけなんで。茶畑、きれいでしたー。
香川ですか?香川、何もないところですよー。みかん?あぁみかんは愛媛です。香川は讃岐うどんが有名ですね。琴平さんと。
うどんは好きですか?私も好きなんですけど、食べすぎてて、飽きちゃってるんですよ。なので今はラーメンのほうが好きです。
ツーショットチャットは初めてですか?私、今日が初めてなんです!もうどきどきしてて!今もドキドキしてますよー!

インターネット時代

現代は、インターネット時代。メールや出会い系サイトなどでコミュニケーションをとるのが当たり前になりましたよね。私が就職したての頃は、まだパソコンというのも一部のマニアが持っているもので、約束を取り付けるには家の電話が主でした。携帯電話を持ち出したのも、そこから数年経ったくらい。 今の時代は、メールでその確認をすることが増えましたよね。時間を気にせず送れるメールは便利だし、もらった相手も時間ができたときに 落ち着いて返事ができる。

ゆきずりの女性と

現在30歳の男性は、今ゆきずりの女性と同姓しているみたいなのですが、なんと彼女はツーショットチャットで知り合って、呼び出して遊んでから、家に連れ込んでセックスしたら居座ったらしいです。最初彼女が待機している画面の画像を見ていたところ、なんとかく彼女に惹かれて早速ツーショットチャットに参加したのです。すると彼女もなんだか親しみを感じるらしく、話が盛り上がって実際に会う約束をしたそうです。彼女からも快くOKを出してくれたので、直接会うまでの間はツーショットチャットとメールだけのやり取りをしばらく行っていたのです。そしていよいよ直接会う日だったんですが、既にツーショットでお互いの顔は見ているのでビックリする事もなく期待通り。逆に本当に二人っきりで会っているのでいつもより楽しく会話をする事が出来たみたいです。初めて彼女とツーショットチャットしたときの感想や、今までどんな人生を歩んできたいかを語り合いました。
もちろんそのまま飲みに行って、ホテルに連れ込んで付き合うと言う事にしてセックスまでしたのはご愛嬌ですがw
それからは毎週のように彼女とデートを繰り返している様でした。世の中にはネットのツーショットチャットから交際に至るまでの人達も実在しているのですから、期待が持てますよね。